トップページ

ようこそ、医療法人しばた皮フ科クリニックのホームページへ。

 

お知らせ

  • 年末は12月28日(木曜日)まで診療しております。年始は1月4日(木曜日)から平常通りに診察いたします。
  • 10月29日(日)第3回白斑・白皮症研究会総会を開催いたしました。参加いただいた皆様方、ご支援いただいた方々、講演の演者の先生方のおかげで盛会裏に終えることが出来ました。
  • 11月4日(土)は院長不在ですが、お手伝いの先生二人体制で平常通りの診察となります。ただし、ヒアルロン酸注入とイージスヤグレーザー照射はできませんので申し訳ありません。
  • 8月24日(木)から28日(月)まで国際色素細胞学会参加・発表のため申し訳ありませんが休診させていただきます。なお29日(火)の午前中はお手伝いの医師二人体制での診察となり、午後は休診です。
  • お盆は暦通りで休診は致しません。
  • 7月5日(水)PALLASの再々点検・調整が終わり、出力の完全復活を遂げております。
  • 5月11日(木)PALLAS(311nm紫外線レーザー)が昨日点検・修理を受け、故障が治り照射可能となりました。皆様方にはご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
  • 4月23日(日)神戸市で第33回日本臨床皮膚科医会総会学術大会の白斑のシンポジウムで発表してまいりました。
  • 3月19日(日)台湾台北市で台湾皮膚科学会北部地区地方会の特別講演で、尋常性白斑の治療に関して発表してまいりました。英語のヒアリングは苦手ですが、新進気鋭の若手皮膚科医からベテランの医師まで新しい切り口からの質問を多数受け、台湾の皮膚科事情や光線治療の現実を知り大変勉強になりました。
  • 4月22日土曜日は、院長が第33回日本臨床皮膚科学会総会出席・発表のため代診の医師2名による診察となります。
  • 9月29日(木)より韓国のLaseroptek社製311nmチタンーシリコンレーザーが施術可能です。自費診療となります。ハガキ大の面積照射(40ショット)で3400円(税込みで3700円)、その半分以下の面積照射(20ショット以下)で1700円(税込みで1850円)となります。尋常性白斑の難治部やエキシマライトより早く・高い効果をお求めの方は診察時にご希望ください。現在109名近くの患者さんが照射されておられ、82%以上の方に有効です。
  • 11月12日・13日に第27回日本色素細胞学会に参加・発表させていただきました。詳細は院長ブログをご覧ください。
  • 第2回白斑研究会総会(9月25日)を御発表の先生方とロート製薬様をはじめとする企業のご支援の下、成功裡に収めることができました。ありがとうございます。白斑の原因究明と治療の進歩は確実に来ているようです。たくさんいただいたアイデアを治療に生かしてゆきますので、患者の皆さまのご協力をぜひともお願いいたします。
  • 6月15日(水)にホームページを大きく更新いたしました。 第2回白斑研究会の開催要項 を掲載しました。
  • 今年のお盆休みの休診はございません。カレンダー通りに診療いたします(水曜日は休診ですのお気を付け下さい)。
  • 4月15日(金)午後後半と16日(土)は皆様にご迷惑をおかけして誠に申し訳ありませんでした。おかげさまで第1回東アジア白斑研究会に出席し朝から夕方まですべてのレクチャーと報告を供覧させていただき、今後の白斑診療に役立つと思われる多大な収穫がありました。韓国での白斑診療は今や日本を越えつつあります。白斑患者さんを救いたいという志を同じくする韓国の教授・臨床家の先生方と多数知り合えて喜びに堪えません。ありがとうございました。
  • 4月16日(土)に第1回東アジア白斑研究会(韓国で開催)への参加要請がありました。院長芝田は不在ですが、代診の先生二名で対応させていただきますのでよろしくお願いいたします。これに連動しまして、15日(金)は午後5時半で受付を終了させていただきます。
  • 現在、木曜日と金曜日と土曜日の午前の部にお手伝いの医師が来られており、待ち時間が少なくなっておりますので、ご活用ください。
  • 鶴橋の旧クリニック跡に、神戸大学皮膚科の一年後輩の山本真由美先生が入られ、12月14日(月)から山本皮フ科クリニックを開業されております。よろしくお願いいたします。
  • クリニック移転のお知らせ
    昨年10月1日(木)より大阪環状線JR森ノ宮駅南口直結のビエラ森ノ宮3階304号室に移転開業いたしました。これに伴い現在のクリニックは9月26日(土)を最終診療日として閉鎖いたしました。
  • 休診日のお知らせ                                   特別な休診日はございません。   

  • 自費診療について

    昨年4月1日から消費税率改定と諸事情により自由診療費用が変わっています。
  • 健康保険について

    受診の際は、必ず健康保険証をお持ちください。保険証がない場合、自費での診療になりますのでご注意ください。後日保険証をお持ちいただければ、差額は御返金いたします。